2015蝦夷鹿猟

今年も北海道へ蝦夷鹿猟へ行ってきました
今回は土日+フレックス休暇3日+有給2日と6泊7日の猟行です
さて猟場を回ってみると‥牧草地も畑も林道にも何もいない‥
日が暮れてサーマルビジョンと超強力LEDライトで猟場を確認すると
うじゃうじゃ鹿君が歩いているので獲物が居ないわけではないようだ‥
当地では鹿が解禁になったばかりだというのに‥

地元の猟友会の人に確認してみたところ‥
解禁前日まで駆除が行われていて、それも1頭4000円→10000円に
賞金が増えたので徹底的に駆除したので‥
日のあるうちは鹿君は恐れをなして動きゃしなくなってしまったようだ
‥‥まったく‥もって

夜の様子からみて発情期に本格的に入っているようなので
作戦を練って(秘密)猟を再開‥
日の出直後と日の入り寸前しか獲物を見ることができない状況で
♂大1→♂小1→♂小1♂大1→ ♂小1 ♂中1♂大1 →坊主→♀中1♀小1→坊主(半矢2)
と全部で9匹をゲット
相方は途中でケガをしたため4匹を仕留め二人で計13匹を捕獲

捕ること自体は楽しいのだが、その後の処理が大変で
まずは車まで獲物を引っ張り→ 積み込み→水際に下して解体→肉と残滓を積み込み
残滓処理センターに残滓を下ろし→宿で肉を下ろして精肉して箱詰め→
箱を車に積んで→商店に下して発送と
最大で百数十Kgもあるやつを積んだり下したりを繰り返すので体中筋肉痛となる
あ~起き上がるのも体中痛いから大変な状況だ
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック