真空低温料理

真空低温料理も来たので早速く調理してみることに
塩胡椒して真空パックしておいた猪肉のバラと背ロースと
マガモロールに塩胡椒ガラスープの素をふってジップしたものを
寝る間際63℃で仕込んでみた
規定温度に到達までは静かに加温していたが、その後はモータが起動して
水を撹拌するようだ‥
撹拌自体はたいして気になるような音ではないのだが
真空パックのパウチの角が容器に当たってカツカツと煩かった
画像

朝起きたところでチルドルームに放り込んで泊り込みの猟の晩酌に
お肉をスライスしてみると赤く生っぽいんだけど
食べてみると全然生臭さも血の味もしないし、柔らかく美味
時間はかけても手間はかからずGoodである

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック