タイムワープ忘備録

約4時間1本勝負の、お散歩タイムワープ撮影は失敗が多い。
この半年の失敗の経験から忘備録
ビデオ本体の撮影ボタンは、チャタリングが多い…
撮影開始で即撮影終了になるのだ。
カメラが頭についているので確認が難しいので
撮影ボタンは使わない方が良い。
スマホのGoproアプリを起動して、カメラの角度をよく確認
その後、Bluetoothイヤホンを起動してAmazonミュージック
を起動…GoProアプリを後から起動すると、途中で突然
通信不能になることがある(何故だか不明)。
あとGoProアプリは途中で終了させないこと…
色々アプリを起動している状態でGoProアプリを止めると
何故か撮影も止まることがある。
GoProアプリしか起動していない時は、こんな現象は起きない
ので、なかなか失敗原因と認定できなかった。
撮影を開始するとGoProアプリには映像は表示されず
処理中となるが、撮影時間が動いていれば撮影されていると
判断するようにしている。
外部電源を使う場合は、本体バッテリーはフル充電しない…
外部バッテリーをつないで準備中に、勝手に給電を止めるのだ。
80%程度にしておけば、充電となるので大丈夫。
ウェストバックに入れているので、財布等をとるときに
誤ってUSBケーブルが判抜けになったりするので、低充電だと
すぐにバッテリー切れになったりする。
1時間に一度は給電しているかバッテリーを確認しよう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント